滋賀県立長浜高等学校 〒526-0033 滋賀県長浜市平方町270 TEL:0749-62-0591 FAX:0749-65-1340 E-Mail:nagako-h@shiga-ec.ed.jp
TOP 学校案内 普通科 福祉科 学校生活 クラブ活動 お問い合せ サイトマップ

   
学校概要
基本データ
校歌
沿革
校訓・教育方針
学校評価
年間行事
進路状況
  入試情報 
転編入学情報 
    新校情報 

平成27年度 学校案内(パンフレット)ができました。
「わが校のストップいじめアクションプラン」の紹介
滋賀県立長浜高等学校いじめ防止基本方針の紹介

Adove Reader
ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

<基本データ>


名称 滋賀県立長浜高等学校
場所 滋賀県長浜市山階町352
TEL 0749-62-0238(代表)
FAX 0749-65-1341
設置学科 全日制課程、普通学科、普通科
 
地図

↑ このページの先頭へ戻る


<校歌>
         音符をクリック ( InternetExplorer ver11 または GoogleChrome ver14が必要です)
校歌
        武田 豊  作詞
姉川 敏彦 作曲
1. 琵琶のみずうみ 風なぎて
渚に鳴くは 鳰(にお)のむれ
緑ゆたけき 長浜の
古き歴史に 名をとどむ
  平方庄の 学び舎(や)は
  われらの長浜この母校
    明日の郷土を 背負(お)いて立つ
 
2. 豊公ゆかりに 耀(かがよ)える
五三の桐は 今もなお
若き世代の 血をわかせ
想いはここに 新しく
  いそしみ学び 技を練り
  われらの長浜この母校
    文化の日本 拓(ひら)き行く
 
3. 伊吹の峰の 空晴れて
湖北はかおる 朝風に
高き叡智と 深き愛
自然の恵み 麗しく
  希望明るき この将来(ゆくて)
  われらの長浜この母校
    平和の世界 打ち樹(た)てん

↑ このページの先頭へ戻る


<沿革>

昭和51年 4月 1日 滋賀県立高等学校設置および管理に関する 条例の一部を改正する条例(昭和39年滋賀県条例第51号)により、滋賀県立長浜高等学校を設置。全日制課程普通科を置く。
井上孝士が初代校長に補せられる。
昭和51年 5月20日 校章制定
昭和51年 6月12日 校旗制定
昭和51年 7月17日 開校式挙行
昭和51年10月13日 校歌制定
昭和53年 3月25日 本館第一期工事完工
昭和54年 1月25日 定礎式挙行
昭和54年 3月25日 本館第二期工事完工、弓道場竣工
昭和54年10月29日 学校所在地が平方町三反田270番地に変更される。
昭和55年 3月10日 体育館竣工
昭和55年 4月 1日 二宮政太郎が第二代校長に補せられる。
昭和56年 4月20日 格技場竣工
昭和57年 4月 1日 太田純孝が第三代校長に補せられる。
昭和57年 9月30日 テニスコート2面完成
昭和59年 4月 1日 水木光和が第四代校長に補せられる。
昭和60年 9月10日 野球雨天練習場竣工
昭和61年11月14日 創立10周年記念式典挙行
中庭植樹及びモニュメント建設
昭和62年 2月26日 水泳プール完工
昭和62年 4月 1日 川合武彦が第五代校長に補せられる。
昭和63年 3月15日 セミナーハウス「桐朋館」竣工
平成 2年 4月 1日 小畑七朗が第六代校長に補せられる。
平成 4年 4月 1日 脇坂伝兵衛が第七代校長に補せられる。
平成 6年 4月 1日 山本兵治が第八代校長に補せられる。
平成 7年 4月 1日 福祉学科、福祉科を併置
平成 7年10月 9日 福祉科実習棟完工
実習棟2階に図書館併設
平成 8年10月 5日 創立20周年記念式典挙行
平成 9年 2月13日 ホームへルーパー資格取得養成研修事業指定校となる。
平成10年 4月 1日 山崎忠士が第九代校長に補せられる。
平成12年 4月 1日 瀬戸川恒雄が第十代校長に補せられる。
平成13年 4月 1日 佐藤國治が第十一代校長に補せられる。
平成14年 4月 1日 北川貢造が第十二代校長に補せられる。
平成17年 4月 1日 中野正堂が第十三代校長に補せられる。
平成18年 4月 29日 創立30周年、高等養護学校開校記念式典
平成19年 4月 1日 岩崎陽子が第十四代校長に補せられる。
平成21年 4月 1日 松井善和が第十五代校長に補せられる。
平成24年 4月 1日 堤須賀彦が第十六代校長に補せられる。
平成26年 4月 1日 丸岡修三が第十七代校長に補せられる。
平成28年 4月 1日  梅本剛雄が第十八代校長に補せられる。 
  長浜市山階町352の長浜北高校校地に移転 


↑ このページの先頭へ戻る


<校訓・教育方針>

 教育基本法および学校教育法の精神に則り、「人間性の育成と学力向上との調和的な実践」を経営方針とし、『誠実』『自主』『創造』を校訓に、教職員と生徒が一体となって教育活動を推進し、社会の変化に対応できる活力と人格を備えた強靱な人間を育成する。

目指す学校像
 人間性の育成と学力向上との調和的な実践を目指し、社会人として主体的に生きていける人材を育成し、地域に根ざした教育を展開する学校

目指す生徒像
 「誠実」「自主」「創造」の校訓のもと、学習と部活動を両立して互いに励まし合い、確かな力と豊かな心、熱い志を身につけた、地域や職場でリーダーとして活躍できる人間

重点目標
 1.生徒一人ひとりを尊重し、支援する教育の実践
 2.基礎・基本の学習の定着と、自発的な学習態度の確立
 3.自己実現を目指す進路指導の充実と発展
 4.互いを認め合い、高め合い、思いやる心を育てる指導の充実
 5.社会的な資質・態度の育成と良き校風の樹立
 6.強靱な身体の育成と安全教育の徹底
 7.地域社会に根ざした教育活動の実践



↑ このページの先頭へ戻る

<学校評価>

                 平成28年度 学校評価(中間)はこちら。

                 平成27年度 学校評価(最終)はこちら。
                 学校評価の分析と改善策こちら。

↑ このページの先頭へ戻る

<年間行事>

平成29年度の年間行事はこちら。

↑ このページの先頭へ戻る


<進路状況>

卒業生の進路状況
                平成29年3月卒業生 普通科 

↑ このページの先頭へ戻
<転編入学情報>


         転入学情報はこちら

↑ このページの先頭へ戻る

<新校情報>

         新校の学校案内はこちら

↑ このページの先頭へ戻る
Copyright(C) 2005 NAGAHAMA HIGHSCHOOL. All Right Reserved.
お問い合わせ先 nagako-h@shiga-ec.ed.jp